鎌倉市手広3-14-8 手広ビル3F

tel:0467-38-1212

インターネット初診予約はこちら

院長紹介

ごあいさつ

手広やまうち眼科  院長 山内康行
手広やまうち眼科
院長 山内康行

”小さくとも、大学病院に劣らない眼科医療”を目指す

この度は手広やまうち眼科のホームページにお越しいただきありがとうございます。 

当院は、鎌倉市および藤沢市などの周辺地域にお住まいの皆さまに愛される眼科として、高度で安全な治療を心がけております。網膜硝子体疾患、白内障の手術に力を入れて行っている眼科です。得意分野に限って言えば”小さくとも、大学病院に劣らない眼科医療”を目指し、地域の患者さんから信頼していただける様に精進してまいります。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

経歴

1982年
横浜国立大学付属鎌倉中学校 卒業
1985年
桐蔭学園高校 卒業
1992年
東京医科大学 卒業
1992年
東京医科大学 眼科 入局
1998年
東京医科大学 眼科 助手
2003年~2006年
米国ルイビル大学 眼科 留学
2006年
東京医科大学 眼科 医長
2007年
東京医科大学 眼科 講師
2009年
厚生中央病院 眼科 医長
2011年
戸田中央総合病院 眼科 部長
2013年
東京医科大学 眼科 派遣准教授
2014年
田町三田やまうち眼科 副院長
2018年
手広やまうち眼科 院長

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本網膜硝子体学会

認定資格

  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • 日本網膜硝子体学会認定 PDT療法認定医
  • トラベクトーム研究会認定医

業績

著書 クリックすると表示します。

著者名 分担題名
単著の場合不要
著書名 編者
又は監修
発行所
又は出版社
発行年
山内康行 ワンポイントアドバイス AIDSと多重感染 眼科診療プラクティス【眼感染症治療戦略】 臼井正彦 文光堂 1996 235
山内康行 感染症科疾患
風疹
眼科診療プラクティス
【眼と全身病ガイド】
臼井正彦 文光堂 1996 80
山内康行 感染症科疾患
先天風疹症候群
眼科診療プラクティス
【眼と全身病ガイド】
臼井正彦 文光堂 1996 241~242
山内康行 真菌感染ぶどう膜炎
クリプトコッカス症
眼科診療プラクティス
【感染性ぶどう膜炎の病因診断と治療】
臼井正彦 文光堂 1999 38~39
山内康行 眼帯 眼科診療便利手帳 後藤浩 診断と治療社 1998 322~323
臼井正彦、
山内康行
眼科的症状 カラーアトラス
AIDS
福武勝幸 (株)テクノミック 2001 101~116
山内康行 疾患への応用
Behcet病,サルコイドーシス
眼科診療プラクティス
【OCTの読み方】
臼井正彦 文光堂 2002 53~57
山内康行 ウイルス性眼疾患/ヒト免疫不全ウイルス
HIVによる眼疾患
眼科診療プラクティス
【ウイルス性眼疾患の診療】
臼井正彦 文光堂 2003 84~96
山内康行 眼科医による糖尿病網膜症管理の現状 2210万人への糖尿病指導 能登谷洋子 医事新報社 2009 181~184
山内康行 糖尿病網膜症に対する治療 2210万人への糖尿病指導 能登谷洋子 医事新報社 2009 185~191

学術論文(原著・総説・症例報告・その他) クリックすると表示します。

原著

発表者氏名
共同発表者も書く
区分 論文題目 発表年 発表誌名
熊倉重人
毛塚潤
柏瀬光寿
山内康行
  Staphylococcus aureus 前房内接種家兎眼に対するレボフラキサシン(LVFX)点眼液の効果 1995 あたらしい眼科12巻
783〜798
箕田宏
山内康行
薄井紀夫
2 AIDS患者に合併したサイトメガロウイルス網膜炎患者に対するガンシクロビル硝子体内注入療法の有用性 1996 眼科38巻333〜339
市側稔博
坂井潤一
山内康行
桐沢型ぶどう膜炎44例の臨床的検討 1997 日本眼科学会雑誌101巻243〜247
山内康行
箕田宏
柏瀬光寿
1 桐沢型ブドウ膜炎患者眼内液を用いた経時的ウイルス学的検索 1998 臨床眼科51巻603〜606
Yamauchi Y.
Tachibaba Y.
Maeda A.
1 Evaluation of antibodies to the Epstein-Barr virus immediate early gene product ZEBRA by a new enzyme-linked immunosorbent assay 1998 Intervirology Vol 41:278〜284
石川友昭
後藤浩
市側稔博
山内康行
交感性眼炎16例の臨床的検討 1999 臨床眼科52巻555〜558
薄井紀夫
箕田宏
柏瀬光寿
山内康行
ヘルペス性ぶどう膜炎における単純ヘルペスウイルスの型別 2000 日本眼科学会雑誌104巻476〜482
Kashiwase M.
Sata T.
Yamauchi Y.
Progressive outer retinal necrosis caused by herpes simplex virus type 1 in a patient with acquired immunodeficiency syndrome 2000 Ophthalmology. Vol 107:790〜4
箕田宏
横井克俊
柏瀬光寿
山内康行
HIV感染者の眼科診療 2003 東京医科大学雑誌61巻292
Usui N.
Kashiwase M.
Minoda H.
Yamauchi Y.
Typing of Herpes Simplex Virus in Patients with Uveitis 2001 Jpn J Ophthalmol. Vol 45:112
山内康行
横井克俊
鈴木潤
1 光干渉断層計によるぶどう膜炎に伴う嚢胞様黄斑浮腫の経時的治療効果判定 2003 眼紀54巻433〜439
Enzmann, V.
Howard, R. M.
Yamauchi, Y.
Enhanced induction of RPE lineage markers in pluripotent neural stem cells engrafted into the adult rat subretinal space 2003 Invest Ophthalmol Vis Sci. Vol 44:5417〜22
柏瀬光寿
山内康行
佐多徹太郎
2 サイトメガロウイルス網膜炎の病理組織学的検討 2004 日本眼科学会誌108巻415-22
Yamauchi Y.
Minoda H.
Yokoi K.
1 Conjunctival flora in patients with human immunodeficiency virus infection 2005 Ocul Immunol Inflamm. Vol 13:301〜4
Yamauchi Y.
Franco L. M.
Jackson D. J.
1 Comparison of electrically evoked cortical potential thresholds generated with subretinal or suprachoroidal placement of a microelectrode array in the rabbit 2005 J Neural Eng. Vol 2:S48〜56
Enzmann V.
Row B. W.
Yamauchi Y.
Behavioral and anatomical abnormalities in a sodium iodate-induced model of retinal pigment epithelium degeneration 2006 Exp Eye Res Vol 82: 441〜8
Atmaca-Sonmez P
Li Y
Yamauchi Y.
Systemically transferred hematopoietic stem cells home to the subretinal pigment epithelium damage 2006 Exp Eye Res Vol 83: 1295〜302
箕田宏
山内康行
横井克俊
2 HIV感染者に見られる眼合併症 専門外来11年のまとめ 2007 眼科臨床医報101巻349〜353
村松大弐
山内康行
若林美宏
2 加齢黄斑変性に対する経瞳孔温熱療法の長期予後 2007 眼科臨床医報101巻380〜384
Matsushima C.
Wakabayashi Y.
Iwamoto T.
Yamauchi Y.
RELATIONSHIP BETWEEN RETINAL VEIN OCCLUSION AND CAROTID ARTERY LESIONS. 2007 Retina. Vol 27:1038〜1043
Liang L.
Katagiri Y.
Franco L. M.
Yamauchi Y.
Long-term cellular and regional specificity of the photoreceptor toxin, iodoacetic acid (IAA), in the rabbit retina 2008 Vis Neurosci. Vol 25:167〜77
臼井嘉彦
竹内 大
山内康行
硝子体手術を施行した急性網膜壊死(桐沢型ぶどう膜炎)52例の検討 2010 日本眼科学会雑誌114巻362〜8.
Yamauchi Y.
Agawa T
Tsukahara R
1 Correlation between high-resolution optical coherence tomography (OCT) images and histopathology in an iodoacetic acid-induced retinal degeneration rabbit model 2011 Br J Ophthalmol. Vol 95:1157〜1160.
Yamauchi Y.
Kimura K
Agawa T
1 Correlation between high-resolution optical coherence tomography (OCT) images and histopathology in an N-methyl-N-nitrosourea-induced retinal degeneration rat model. 2011 Br J Ophthalmol. Vol 95:1161〜1165.
Yamauchi Y.
Yagi H
Uusi Y
1 Biological activity is the likely origin of the intersection between the photoreceptor inner and outer segments of the rat retina as determined by optical coherence tomography 2011 Clinical Ophthalmology Vol 5:1649〜1653
Yamauchi Y.
Kemma H
Goto H
1 Novel automated screening of age-related macular degeneration 2012 Jpn J Ophthaomol.Vol 56:577〜583
Yamauchi Y.
Uda S.
Hirakata A.
1 Single flash electroretinograms of mature cataractous and fellow eyes. 2016 Clinical Ophthalmology Volume10:2031〜2034

総説

発表者氏名
共同発表者も書く
区分 論文題目 発表年 発表誌名
山内康行
坂井潤一
1 眼科検査法を検証するぶどう膜疾患、ウイルス、原虫最近検査 1999 臨床眼科41巻329〜332
薄井紀夫
箕田宏
山内康行
HIV感染症と眼科診療 1999 日本眼感染症学会誌1巻14〜17
山内康行 1 人工網膜の開発 世界の現況 アメリカ合衆国 2006 日本の眼科77巻647〜649

症例報告

発表者氏名
共同発表者も書く
区分 論文題目 発表年 発表誌名
山内康行
薄井紀夫
坂井潤一
1 梅毒性網脈絡炎の1例 1994 眼科36巻1633〜1616
薄井紀夫
山内康行
箕田宏
2 AIDSにサイトメガロウイルス網膜炎とニューモシスチス・カリニ脈絡膜炎を合併した1例 1996 日本眼科学会雑誌100巻84〜92
木村奈都子
山内康行
後藤浩
2 虹彩転移によって発見された肺癌の2症例 1998 臨床眼科52巻1263〜1268
薄井紀夫
鎌田研太郎
山内康行
AIDSに合併したサイトメガロウイルス網膜炎に対するガンシクロビルとフォスカーネットの併用療法 1998 臨床眼科52巻803〜806
山内康行
柏瀬光寿
箕田宏
1 高齢者に発症し良好な経過をたどった桐沢型ぶどう膜炎の1症例 1999 眼科41巻329〜332
村瀬耕平
後藤浩
山内康行
眼内組織の検索により確定診断されたサルコイドーシスの1例 2003 臨床眼科57巻1823〜1826
Yamauchi Y.
Cruz J. M.
Kaplan H. J.
1 Suspected simultaneous bilateral anterior ischemic optic neuropathy in a patient with Behcet's disease 2005 Ocul Immunol Inflamm. Vol 13:317〜25
Yamauchi Y.
Jun Suzuki
Jun-ichi Sakai
A case of hypertensive
keratouveitis with endotheliitis associated with
cytomegalovirus
2007 Ocul Immunol Inflamm. Inflamm. Vol 15:399〜401
Murase K.
Goto H.
Kezuka T.
Yamauchi Y.
A case of lens-induced uveitis following metastatic endophthalmitis. 2007 Jpn J Ophthalmol. Vol 51:304〜6
山内康行
岩崎琢也
1 鋲撃ち器使用中に起こった眼内異物の1例 2007 眼科臨床医報101巻395~397
阿川毅
岩崎琢也
松島千景
山内康行
トリアムシノロン眼局所療法後に中心窩の網膜色素上皮異常が生じた1例 2007 眼科臨床医報101巻791~792
笠井健一郎
岩崎琢也
村松大弐
山内康行
黄斑円孔網膜剥離の長期復位成績 2007 眼科臨床医報101巻795
広瀬麻衣子
岩崎琢也
山内康行
糖尿病網膜症に対する硝子体手術の短期治療成績 2007 眼科臨床医報101巻872
宮岡佳美
鈴木潤
山内康行
抗ウイルス療法に抵抗し両眼網膜剥離を生じた進行性網膜外層壊死の1例 2008 臨床眼科 62巻489~492
山内康行
奥貫陽子
阿川 毅
1 多焦点眼内レンズ挿入眼に合併し、輪状締結で治療した網膜剥離の1症例 2010 眼科臨床紀要3巻371~375

国際学会 クリックすると表示します。

特別講演、招待講演、シンポジウム 、パネルディスカッション及びワークショップ等

発表者氏名
共同発表者も書く
演題名 発表年月 発表機関
(学会名)

一般演題及びポスター発表等

発表者氏名
共同発表者も書く
演題名 発表年月 発表機関
(学会名)
H. Minoda
M. Usui
J. Sakai
Y. Yamauchi
Polymerase Chain Reaction method in the diagnosis of Kirisawa-Urayama-type uveitis 1993 International Congress of Ophthalmology
Usui N.
Yamuchi Y.
Minoda H.
Ocular Manifestations of HIV infected patients: Experience at Tokyo Medical College Hospital. 1994 International Symposium on Ocular nflammation
Usui M.
Kezuka J.
Kashiwase M.
Yamauchi Y.
Treatment of experimental Staphylococcus aureus endophthalmitis with topical Levofloxacin 1995 International symposium on experimental and clinical ocular pharmacology and pharmaceutics
Usui N.
Yamuchi Y.
Minoda H.
Multiple infections in the retina/uvea in AIDS 1995 International Congress of eye research
V.Enzmann
B.W.Row
A.L.Crosby
Y.Yamauchi
Behavioralandelectrophysiologicalabnormalitiesinasodiumiodate inducedmodelofretinalpigmentepitheliumdysfunction 2004 Association for Research in Vision and Ophthalmology
P.Atmaca-Sonmez
Y.Yamauchi
C.Schanie
Hematopoieticstemcellsmigrateintothesubretinalspaceinamodelof retinalpigmentepitheliumloss 2004 Association for Research in Vision and Ophthalmology
Y.Yamauchi
V.Enzmann
L.M.Franco
THERETINALPROSTHESIS-THEWITHASUBRETINALMICROELECTRODEARRAY 2004 Association for Research in Vision and Ophthalmology
L.M.Franco
Y.Yamauchi
J.H. Sandell
Electrophysiological and Anatomical Changes in the Outer Retina After Iodoacetic Acid Injection in the Rabbit 2005 Association for Research in Vision and Ophthalmology
V.Enzmann
Y.Yamauchi
L.M.Franco
Do Excitatory and Inhibitory Electrical Fields Result After Stimulation of the Rabbit Retina With a Subretinal Micro-Electrode Array? 2005 Association for Research in Vision and Ophthalmology
J.H. Sandell
L.Liang
Y.Yamauchi
Retinal Histology 14 Days to 6 Months After Systemic Iodoacetic Acid (IAA) Administration. 2005 Association for Research in Vision and Ophthalmology
Y.Yamauchi
V.Enzmann
L.M.Franco
THE RETINAL PROSTHESIS-THE SUBRETINAL STIMULATION THRESHOLD DOES NOT DEPEND ON PLACEMENT 2005 Association for Research in Vision and Ophthalmology
L.M. Franco
Y.Katagiri
Y.Yamauchi
Elevated Retinal Thresholds With a Subretinal Microelectrode Array in a Rabbit Model of Photoreceptor Degeneration 2006 Association for Research in Vision and Ophthalmology
Y. Yamauchi
T. Agawa
D. Muramatsu
Variations in Refractions Following Scleral Buckling Surgery in Patients With Rhegmatogenous Retinal Detachment 2008 Association for Research in Vision and Ophthalmology

国内学会、地方会及び研究会 クリックすると表示します。

特別講演、招待講演、シンポジウム 、パネルディスカッション及びワークショップ等

共同発表者も書く 演題名 発表年月 発表機関
(学会名)
山内康行 ぶどう膜炎におけるOCTの有用性 2001年6月 第55回東京医大眼科臨床懇話会
山内康行 加齢黄斑変性の治療 2007年1月 中野区医師会分科会
山内康行 中高年に多くみられる眼科疾患 2007年6月 アイン薬局勉強会
山内康行 加齢黄斑変性のマネージメント 2007年11月 第69回東京医大眼科臨床懇話会
山内康行 東京医大眼科における加齢黄斑変性の治療成績 2007年11月 新都心黄斑疾患勉強会
山内康行 眼科医からみた造影写真、光干渉断層計の読み方 2008年6月 第2回フォトグラファー勉強会
山内康行 Dispaseを用いた糖尿病網膜症の治療 2009年3月 合同酒精勉強会
山内康行 動物モデルを用いた 網膜疾患の解析 2009年10月 新都心黄斑疾患勉強会
山内康行 多焦点眼内レンズを用いた白内障手術 2012年5月 戸田中央総合病院 市民公開講座

一般演題及びポスター発表等

共同発表者も書く 演題名 発表年月 発表機関
(学会名)
小山内卓哉
山内康行
若杉砂織
90歳代の白内障手術 1993年3月 第32回 日本白内障学会
薄井紀夫
山川直之
箕田宏
山内康行
正常眼内組織におけるEBVレセプターの発現 1993年4月 第97回 日本眼科学会総会
薄井紀夫
山川直之
箕田宏
山内康行
正常眼内組織におけるEBVレセプターの発現 1993年10月 第41回 日本ウイルス学会学術集会
山内康行
佐藤由子
佐多徹太郎
AIDS患者における眼重感染症 1993年7月 第30回 日本眼感染症学会総会
薄井紀夫
山内康行
箕田宏
サイトメガロウイルス網膜炎の2症例 1993年7月 第30回 日本眼感染症学会総会
木村奈都子
毛塚潤
柏瀬光寿
山内康行
黄色ぶどう球菌の家兎前房内接着モデルに対するレボフラキサシン(LVFX)点眼液の効果 1993年7月 第30回 日本眼感染症学会総会
山内康行
後藤浩
臼井正彦
虹彩に転移した肺腺癌の1症例 1994年7月 第12回 日本眼腫瘍研究会
薄井紀夫
山内康行
箕田宏
HIV感染者における眼合併症 1994年7月 第48回 日本臨床眼科学会
山内康行
薄井紀夫
松浦岳司
ぶどう膜炎患者におけるEpstein-Barr virusの活性化 1994年7月 第48回 日本臨床眼科学会
箕田宏
山内康行
柏瀬光寿
AIDS患者に合併したサイトメガロウイルス網膜炎の診断におけるサイトメガロウイルス抗原血症検査の有用性 1995年10月 第49回 日本臨床眼科学会
柏瀬光寿
山内康行
箕田宏
Zoster sine herpeteによるぶどう膜炎の検討 1995/10月 第49回 日本臨床眼科学会
箕田宏
山内康行
柏瀬光寿
CMV網膜炎とCMV抗原発現白血球数の相関について 1995年6月 古川宣教授退職記念シンポジウム
山内康行
後藤浩
松浦岳司
網膜組織におけるEpstein-Barr virus の潜伏感染の可能性 1995年7月 第32回 日本眼感染症学会総会
柏瀬光寿
山内康行
箕田宏
Zoster sine herpeteによるぶどう膜炎の検討 1996年11月 東京医科大学医学会総会
山内康行
箕田宏
柏瀬光寿
桐沢型ぶどう膜炎患者眼内液を用いた経時的ウイルス学的検索 1996年10月 第50回 日本臨床眼科学会
村松隆次
松浦岳司
山内康行
AIDS患者に発症した細菌性眼内炎に硝子体手術を施行した1例 1996年10月 第50回 日本臨床眼科学会
薄井紀夫
山内康行
箕田宏
脈絡膜に3重感染を認めたAIDS患者の1例 1997年4月 第101回 日本眼科学会総会
柏瀬光寿
横井克俊
山内康行
東京医科大学血液外来3年間の統計 1997年7月 第34回 日本眼感染症学会総会
石川友昭
後藤浩
市側稔博
山内康行
交感性眼炎14症例の臨床的比較、検討 1997年10月 第51回 日本臨床眼科学会
薄井紀夫
山内康行
柏瀬光寿
サイトメガロウイルス網膜炎の診断における抗原血症検査の有用性 1998年4月 第102回 日本眼科学会総会
後藤浩
塚原林太郎
山内康行
眼内液の検索による眼内悪性腫瘍の診断 1998年4月 第102回 日本眼科学会総会
柏瀬光寿
山内康行
臼井正彦
AIDS患者に発症したウイルス性網膜炎とその病理学的検索 1998年7月 第13回 ヘルペスウイルス研究会
柏瀬光寿
山内康行
横井克俊
サイトメガロウイルス網膜炎に続発したPORN様単純ヘルペスウイルス一型網膜炎を呈したAIDS患者の1症例 1998年7月 第35回 日本眼感染症学会総会
山内康行
横井秀俊
柏瀬光寿
老人に発症し、良好な経過をたどった桐沢型ぶどう膜炎の1症例 1998年7月 第35回 日本眼感染症学会総会
柏瀬光寿
山内康行
薄井紀夫
AIDS患者におけるサイトメガロウイルス網膜炎の病理組織学的検討 1998年11月 第12回 日本エイズ学会学術集会、総会
柏瀬光寿
山内康行
薄井紀夫
AIDS患者におけるサイトメガロウイルス網膜炎の病理組織学的検討 1999年4月 第103回 日本眼科学会総会
薄井紀夫
箕田宏
山内康行
ヘルペス性ぶどう膜炎におけるherpes simplex virusの型分け 1999年7月 第36回 日本眼感染症学会総会
薄井紀夫 急性網膜壊死35例の臨床像についての解析 2000年4月 第104回 日本眼科学会総会
薄井紀夫
坂井潤一
関文治
山内康行
眼結膜カポジ肉腫におけるウイルス学的検討 2000年7月 第37回 日本眼感染症学会総会
薄井紀夫
山内康行
箕田宏
急性網膜壊死における眼内液中acyclovir濃度の測定 2000年7月 第37回 日本眼感染症学会総会
薄井紀夫
坂井潤一
箕田宏
山内康行
急性網膜壊死33例におけるウイルス抗体価の検討 2000年10月 第54回 日本臨床眼科学会
岩崎琢也
八木橋朋之
山内康行
増殖性硝子体網膜症に対するインドシアニングリーン眼内組織染色の試み 2001年1月 第24回 日本眼科手術学会総会
柏瀬光寿
山内康行
箕田宏
AIDS患者におけるサイトメガロウイルス網膜炎の病理組織学的検討 2001年7月 第16回 ヘルペスウイルス研究会
山内康行
岩崎琢也
上条千佳
黄斑円孔に対するILM剥離と空気置換術 2001年10月 第55回 日本臨床眼科学会
山内康行
岩崎琢也
八木橋朋之
硝子体手術における各種23G曲型マイクロカプスロレキシス鑷子の使用経験 2002年1月 第25回 日本眼科手術学会総会
山内康行
鈴木 潤
箕田宏
臼井正彦
鋲撃ち器使用中に起こった眼球内異物の1例 2002年7月 第44回日本産業・労働・交通眼科学会
山内康行
横井克俊
鈴木潤
OCTによるCMEの経時的治療効果判定 2002年7月 第36回 日本眼炎症学会総会
鈴木潤
山内康行
後藤浩
Vogt-小柳—原田病患者におけるOCT測定の有用性 2002年10月 第56回 日本臨床眼科学会
外間英之
山内康行
坂井潤一
35年ぶりに再発したヘルペス性虹彩毛様体炎の1例 2002年10月 第56回 日本臨床眼科学会
村瀬耕平
山内康行
後藤浩
眼内組織の検索により確定診断されたサルコイドーシスの1例 2002年10月 第56回 日本臨床眼科学会
山内康行
後藤浩
坂井潤一
両眼の虚血性視神経症を併発したベーチェット病の1症例 2002年10月 第56回 日本臨床眼科学会
渡辺裕士
毛塚剛
鈴木潤
山内康行
斜視手術前後の奥行き運動知覚 2007年7月 第64回 日本弱視斜視学会総会
山内康行
村松大弐
阿川毅
黄斑バックル後に扇状の視野欠損を呈した1症例 2006年11月 第45回 日本網膜硝子体学会総会
山内康行
村松大弐
阿川毅
ペンタカムを用いた強膜内陥術の屈折に対する影響の検討 2007年11月 第46回 日本網膜硝子体学会総会
山内康行
阿川毅
馬詰和比古
網膜変性家兎モデルにおける高解像度光干渉断層計像と病理組織像の相関 2008年11月 第47回 日本網膜硝子体学会総会
山内康行
臼井嘉彦
木村圭介
網膜細胞に対する化学的硝子体剥離誘発物質の細胞生物学的影響 2009年4月 第113回 日本眼科学会総会
阿川毅
山内康行
後藤浩
近赤外光を持ちたPCVの診断 2009年4月 第113回 日本眼科学会総会
山内康行
阿川毅
木村圭介
網膜変性家兎モデルにおける 光干渉断層計像、網膜電位図と 病理組織像との相関 2009年11月 第48回 日本網膜硝子体学会総会
山内康行
阿川毅
川上摂子
近赤外光を用いた加齢黄斑変性のスクリーニング検査 2010年4月 第114回 日本眼科学会総会
山内康行
木村圭介
阿川毅
網膜変性ラットモデルにおける 光干渉断層計像と組織像との相関 2010年11月 第49回 日本網膜硝子体学会総会
三嶋真紀
山内康行
阿川毅
近赤外光を用いた加齢黄斑変性のスクリーニング検査 2011年4月 第115回 日本眼科学会総会
村松大弐
山内康行
阿川毅
近赤外ハイパースペクトルイメージング装置を用いたポリープ状 脈絡膜血管症の画像化 2011年10月 第65回 日本臨床眼科学会
山内康行
八木浩倫
臼井嘉彦
OCT画像におけるIS/OSラインと 視細胞の活動性の関係 2011年11月 第50回 日本網膜硝子体学会総会
山内康行
宇多重員
平形明人
過熟白内障眼における網膜電位図の変化 2016年11月 第55回 日本網膜硝子体学会総会

公的機関から受けた研究助成金 クリックすると表示します。

年度 研究費の名称 補助を受けた研究題名 代表・分担
2002 東京医大同窓会ヒポクラテス賞 人工網膜に関する研究 山内康行
2003 The Charles D. Kelman, M.D. Postdoctoral Scholar Award Adult hematopoietic stem cell transplantation in a model of age-related macular degeneration. Yasuyuki Yamauchi
2005 東京医大同窓会学術奨励賞 人工網膜に関する研究 山内康行
doctor's file